MENU

可能性はある!身長サプリと背を伸ばす知識を制して背を伸ばそう!

家族

 

自分自身の身長が低い、子供の身長が大きくなるかどうか心配!という方も多いと思います。身長が大きいか小さいかというのは、人生に大きな影響を与える要因であるといっても過言ではありません。

 

少しでも身長を伸ばしたい!という方と、子供の成長を心配しているという方と、身長について詳しく考えていきたいと思います。

 

>>おすすめの身長サプリランキングへ<<

 

成長はどのようにして起こるの?

赤ちゃんから大人になるまで、当然のように身長が伸びるものと思ってあまり気にしていない方も多いと思います。しかしこの成長にまつわる基礎知識についてしっかりと知っておくことは、身長をより大きくするための知識を得ることが出来ます。あまりに当然と考えているために、成長のメカニズムを知らない方が多いです。でも成長がどのように起こるのかということを知ることで、成長をどのようにしたら促進できるのかということを知る助けになります。

 

生活習慣

生活習慣が規則正しく、十分な睡眠を得ていれば成長を促すことが出来ます。また適度な運動をすることで成長ホルモンの分泌を促進することが出来ます。体重を適正に保つことでも成長ホルモンが多く分泌され、成長につながります。正しい食生活も大切であるといえます。

 

成長ホルモンの分泌

成長ホルモンは成長に直接関係しています。この成長ホルモンが多く分泌されることで、より多く成長をすることが出来ます。成長ホルモンをより多く分泌させるためには、生活習慣を規則正しくすることが大事です。

 

成長のために身長サプリは役立つの?

サプリメント

 

少しでも大きくなりたい!という気持ちから、身長サプリを利用する方もいると思います。でも本当に身長サプリを飲めば成長が促されるの?と思うかもしれません。そこで身長サプリの基礎知識について検討してみましょう。

 

身長サプリの効能

基本的に身長サプリの多くが、成長ホルモンの分泌を促すことで成長を促すというものです。

 

身長サプリの真実

身長サプリを飲めば効果がえらるの?という点は、とても気になる点と思います。効果については個人差があるものの、一般的に身長サプリを利用することで身長が伸びた!という方はいます。ただし飲み方などに注意が必要で、きちんと効果につながるような飲み方をしなければなりません。

 

>>おすすめの身長サプリランキングへ<<

 

身長を伸ばすためにはどんな努力をしたらいいの?

身長を伸ばすためにできることは行いたい!という方も多いと思います。でも実際にどのような努力をすれば身長が伸びるのかということがわからない人もいるのです。生活習慣を整えることが身長を伸ばすことにつながるといわれていますが、もう少し具体的に調べていくことにしましょう。

 

運動と運動の種類

身長とスポーツ

運動は身長を伸ばすうえで欠かせません。でも、どんな運動を行ってもOKというわけではありません。身長を伸ばす運動もあれば、身長の伸びを抑えてしまう運動もあります。大切なのは、骨や筋肉を縦方向に伸ばす運動です。

 

例えばジャンプ。ジャンプを行う運動を積極的に取り入れて身長を伸ばしましょう。バスケットボールやバレーボールなどジャンプをする運動選手には身長が高い方が多いですね。

 

 

 

逆にしてはNGな運動は、筋肉の一部を連続的に鍛える運動です。体操などは上半身のみを激しく鍛えてしまうために、身長が低くなってしまうといわれています。

 

積極的に取り入れたい栄養素

タンパク質と成長

体を作るたんぱく質を積極的に取り入れましょう。

 

たんぱく質はとくに骨を作り上げます。

 

骨が伸びる=身長が伸びるということ。身長の伸びに貢献します。

 

また骨を丈夫にするカルシウム、またカルシウムの吸収をよくしてくれるビタミン類も一緒に取り入れたいものです。

 

 

そのため、成長には卵や牛乳などを積極的に摂取するのがよいと言われています。

 

特別に低身長の場合は病気もある?

低身長
他の人、他の同年代の子供と比べて特別に背が低いというケースもあると思います。このようなケースには低身長症という病気であることが考えられます。この病気の特徴は成長ホルモンが正常に分泌されておらず、成長が遅くなっているというものです。できるだけ早く発見することで、ホルモン治療を行うことが出来ます。適切に治療が行われていれば、1年ほどで効果を実感することが出来るといわれています。

 

少しでも他の人と比べて背が特別に低いと思うのであれば、医師の診断を仰ぐことができるでしょう。治療して低身長が治るのであれば、悩みも将来的になくなることでしょう。

どうして子供の低身長を気にするべきなの?

子供のコンプレックス

 

親御さんの中には、子供が他の子供よりも小さくても、成長が遅い子だからと特別に心配をすることはないと考える方もいると思います。ですが子供によっては背が低いことがコンプレックスとなってしまい、精神的に影響を与えることもあるのです。

 

特別に背が低いと他の子供たちから囲まれると恐怖感を抱いてしまったり、劣等感を抱くこともあるのです。またいじめの原因になってしまうこともあります。さらに将来ふつうの大きさまで成長したとしても、自分は背が低いと思い込んでしまうこともあります。このような思いが精神面でも影響を与えて、引きこもりになってしまったり、常に劣等感を抱いてしまうこともあるのです。

 

たかが背が低いだけと思うかもしれませんが大きな目で見れば、大きな影響を与えかねないことなのです。子供がそのような思いをすることがないように、親御さんは子供の成長に特別な関心を抱きたい!と思うのではないでしょうか?

 

おすすめの身長サプリとは?

サプリを利用するのであれば、一度で効果のあるサプリに出会いたいものですね。そのためには、

 

@評判・口コミ
A成分
B価格

 

など比較すべきポイントをしっかりとみていく必要があるのです。特に口コミで高評価を得ているサプリは、多くの方にも効果を出す可能性があるのです。まずは気になる身長サプリの口コミを調べてみてください。

 

>>おすすめの身長サプリランキングへ<<

 

身長が低いと悩んでいる方でも、子供が身長が低いことで悩んでいても、努力をすることで成長を促すことが出来るのです。大事なことは自分は身長が低いからどうしようもない!とあきらめてしまうのではなく、自分ができることをしっかりとやることです。あきらめずに身長を伸ばすために、参考にしてみてください。

知っておきたい成長曲線

成長曲線という言葉をご存じですか?成長曲線とは肥満・やせ型、高身長・低身長など赤ちゃんや子どもの成長の様子を確認するためのグラフです。この成長曲線について知っておくならば赤ちゃんや子供が順調に成長しているのか?また小さい体は病的なものであるのか?ただ成長が遅いだけなのか?ということを知る助けになります。

 

成長曲線

成長曲線

出典:学校保健ポータルサイト - 1.成長曲線とは

成長曲線は、人間の身体的発達をグラフに表したものです。横軸が年齢、縦軸が調べたいデータで示しています。体重。身長などを調べることができ、政庁が順調に行われているかどうか?を知ることが出来ます。グラフという成長曲線で表すことで、赤ちゃんや子供の成長の速度をビジュアル的にとらえることが出来るために、子供の成長障害について親が判断を下しやすくなっています。低身長や高身長を見極めることができ、早期の治療に結びつけることが出来ます。また体重についても知ることができ、子供が肥満なのか?やせ型なのか?といった栄養状態も知るすることが出来ます。

 

成長曲線が担う役割とは?

このように子供の成長をグラフにしていくことには、どのような意味があるのでしょうか?一般的な成長曲線と子供の成長曲線を比較することで、小児期に発症しやすい様々な疾患を早期発見することが出来るのです。早期発見=早期治療につなげることができ、疾患を治せる可能性もあるのです。子供の成長をグラフとして記録することで、発育判断の基準とすることが出来るのです。

 

成長曲線はどこでみればいいの?

今までに成長曲線について聞いたことがなかった!という方も珍しくはないと思います。ではこれらお成長曲線はどこで見ることができるんでしょうか?主に2つの方法があります。

スマホなどでかんたん確認

成長曲線
最近ではスマホのアプリなどで成長曲線を入手することが出来ます。またアプリによっては子供の成長曲線を入力することが出来て、一般的なグラフと比較しやすいようにできています。自分の子供の身長や体重を位置で表示してくれたり、画像として保存することも可能です。成長の記録としても残すことが出来るので、便利ですね。

 

母子手帳を使って成長曲線の確認

成長曲線

母子健康手帳には成長曲線がついています。男女別の身長、体重、胸囲、頭囲など項目別に記載されています。2歳まで、6歳まで、17歳までと段階的に表示されているために、成長の節目に確認していくことが出来ます。

 

成長曲線の利用の仕方

成長曲線の読み方

 

成長曲線を使って成長障害を判定するための目安となるのは、一般的な成長から3〜97パーセントの範囲から外れている場合です。基準域となっている3から97%を外れている場合には成長の速度に問題があるといえます。

 

ただし子供の成長が成長曲線を外れているということが、子供の成長に病的な問題が絶対にあるというわけではありません。思春期遅発症という成長障害である可能性もある一方で、成長が遅い体質であるという可能性もあるために、成長曲線はあくまでも目安として利用していきたいものです。

 

成長曲線のまとめ

成長曲線は子供の成長に障害がないかどうかを知るための大きな助けとなっています。成長曲線を上手に利用しながら、成長に障害があるのであれば早期発見を行うことが出来ます。

遺伝と身長の関係;どの程度関係するの?

成長と遺伝

 

自分が背が低いから子供も身長が低くなるのでは?”“親の身長が低いから自分が低身長でも仕方がない”と思っている方も多いと思います。身長は遺伝によるものであると考える方もいますが、本当のところはどうなのでしょうか?ここでは身長と遺伝の関係のついて考えてみることにします。

 

遺伝は本当に身長に関係するの?

実は遺伝が身長に与える関係はわずか約25%とされています。子供の身長が遺伝で決まるというのは一部を見ると真実ですが、25%以外の75%については、別の要素で決まることであるといえるのです。

 

つまり食生活、睡眠時間などを身長が伸びやすい環境にすることで、身長を伸ばすことも可能なのです。160cm程度しかない親から190cm を超える子供もたくさんいます。つまり子供の場合は努力次第で身長を高くすることが出来るのです。

 

75%の可能性とは?

成長の3つのポイント
遺伝が及ぼす影響が25%であれば、残りの約75%は後天的なものによるものなのです。つまり子供の育つ環境によって身長は75%も変わってくるのです。特に大きな影響を与えるとされているのが、栄養・運動・睡眠の3大要因です。このように毎日の生活習慣で身長というものは大きく変化するというわけなのです。

 

どうすれば身長を伸ばせるの?

親が小さいから心配、自身が小さいから子供のことが心配という方も、実は心配をそこまで数る必要はないということがわかります。ではどのような点に気を付けていれば身長をできるだけ伸ばすことが出来るのでしょうか?

 

@栄養
身長を伸びやすくする栄養素をしっかりと摂取することが大事です。カルシウムなどはもちろんのこと、ミネラル系もしっかりと摂取していきたいものです。バランスよく何でもよく食べることが大事ですが、どうしても補給しきれない栄養素についてはサプリメントなどで補うといいでしょう。

 

A運動
身長を伸ばすためには適度な運動も欠かせません。特に骨や筋肉を縦方向に伸ばすジャンプを使う運動をすることで身長を伸ばすことが出来ます。

 

B睡眠
成長ホルモンを出すためには10時から2時の間に熟睡していることが不可欠です。睡眠をとる時間を上手にコントロールすることで、身長を伸ばすホルモンをより多く分泌できます。

 

親の身長から考える子供の予測身長

参考までに両親の身長から考える子供の予測身長の計算方法について触れていきたいと思います。あくまで親の身長が100%遺伝することが前提ですので、参考程度にしておきましょう。

 

・男の子
予測身長=(父親の身長+(母親の身長+13))÷2

 

・女の子
予測身長=((父親の身長−13)+母親の身長)÷2

 

遺伝と身長のまとめ

身長は全く遺伝しないというわけではないものの、生活習慣などの要因で身長を大きく変えることが出来ます。親の身長が低いからなどの理由で、あきらめる必要はないということです。食生活、運動、睡眠など見直すべき点をしっかりと見直していきましょう。

 

そうすることで思っていないほど、身長が伸びるというケースもあります。まずは継続が大事ですので、身長を伸ばすための努力を継続的に行ってみてください。

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha