MENU

成長にストレスは悪影響!ストレスはできるだけ早く解消

ストレスが体に大きな影響を与えるということは広く知られるようになりました。実はストレスは体の成長にも影響を与えるのです。身長が伸びるのを阻害してしまうのです。ストレスと身長の伸びについて検討していきましょう。

 

ストレスと身長の関係

ストレスには身長の伸びを阻害してしまう働きがあります。ストレスが体にどのような悪影響を及ぼすのでしょうか?主に身長と関係のある影響としては、@成長ホルモンなどの分泌に異常をもたらす、A食欲がなくなる、B情緒が不安定になってしまう、Cコレステロールが増える、E質の良い睡眠がとれなくなるということがあります。

 

ストレスと身長の伸びが関係する証拠

ストレスは体に悪いものとして認識しているものの、まさか身長の伸びにまで悪いものであるという印象はあまり持たれていません。しかしストレスがもたらすダメージの証拠となるのが愛情遮断性低身長症という症状です。

 

これは遺伝的には何の問題もないのに低身長になってしまうというケースです。原因は親、周囲の大人からの愛情を受けることなく成長してしまうことにあります。さらには学校でいじめにあっているなど人間関係でストレスを抱えていることも原因にされています。

 

愛情遮断性低身長症のように低身長とまではいかなくても、慢性的なストレスは身長の伸びに大きく影響してしまいます。家族よりも体が極めて小さい方はストレスによる影響であるかも知れません。

 

ストレスにも種類がある

ストレスすべてが悪いというわけではありません。ストレスには良いストレスと悪いストレスがあるのです。簡単に区分すると良いストレスは、後に残らないストレスのことで、悪いストレスとはずっとストレスを受けている状態が続くことです。

 

良いストレスはやりがいのあることで受けるストレスであったり、恋愛などで受けるストレスなどです。結果的に希望や報酬に結びつくものです。一方で悪いストレスは、人間関係の悩みや強迫的思考などによっておこるものです。いつも不安を抱えているなど消極的な感情がいつも付きまとってしまうのが悪いストレスです。この悪いストレスが成長に悪い影響を与えてしまうのです。

 

悪いストレスの解消方法とは?

成長のためにも悪いストレスを解消することが不可欠です。ストレスからの解消方法は個人で違ってきます。そのために自分に合わせたストレス解消方法を見つける必要があります。いずれにしても体がリラックスできる状態を作りだしましょう

 

このように外的にストレスをケアすることもできますが、身長の伸び悩みにつながるほどのストレスであれば、心の問題であることもあります。精神的な安定を得るために自分に対して愛を注ぐことも大事です。また子供さんにはタップリと愛情をかけて、子供が抱えている不安以上の安らぎを与えることが大事です。

 

ストレスと身長の伸びのまとめ

ストレスは思っているよりも体と心に大きな影響を与えるものです。このくらいのストレスは大丈夫と、ストレス解消を怠る方もいますが、しっかりとケアを行うことで身長の伸びにつながることもあります。低身長というストレスを将来抱えないためにも、ストレスはできるだけ早く解消しましょう。

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha