MENU

丈夫な骨を作ろう!カルシウムの摂取はサプリメントを上手に利用して!

現代の食生活で足りない栄養素の一つにカルシウムがあります。カルシウムは昔から言われているように、成長と深く関係しているのです。成長が遅い、または背が低い原因ではカルシウム不足が成長を、妨げているからかもしれません。

 

成長に必要なカルシウム量

成長のために摂取したいカルシウムの量は、年齢によっても違ってきますが、一日当たり成人で600〜700mgほど、子供の場合は500mg〜900mgほどとされています。つまりカルシウムは大人と子供の摂取量が同じくらいでなければならないのです。

 

残念ながらほとんどの人は実際に摂取できている量が、理想の摂取量よりも下回っているのです。特に子供の場合にはカルシウム不足が成長に直接関係してきます。そのためにぜひ改善しておきたいことなのです。

 

カルシウムが不足する原因は何?

カルシウムが多く含まれる代表的な食べ物といえば、牛乳・乳製品ですね。しかし現代はこれらの製品にアレルギーを持っている方も多いです。また好き嫌いのために食べないという人も多いのです。

 

さらに子供のおやつにファーストフード、インスタント食品、清涼飲料水、スナック菓子を利用する傾向にあります。実はこれらの食べ物にはリンが多く含まれており、このリンがカルシウムと結びつき、体から出してしまうのです。

 

また朝食を食べない方が増えてきており、このバランスの崩れがカルシウム不足を起こしてしまっているのです。カルシウムがなかなかとりにくい環境になってしまっているのがわかりますね。

 

カルシウムはどうして身体の成長に欠かせない栄養素なの?

カルシウムは、強い骨・健康な歯を作ってくれます。身長の高さという面で見れば、骨を作る=身長を高くするといえます。つまり体を大きくするためには、欠かせない成分なのです。特に子供が絶対に成長期に摂取したい栄養素となっています。

 

確かにただ単にたくさんカルシウムを摂取したからといって、身長が高くなるわけではありませんが、カルシウムとカルシウムの吸収をよくしてくれるビタミン類などをとともに摂取することで、より成長に良い影響を与えることが出来るのです。

 

食べ物から摂取できるカルシウムの量
牛乳のカルシウム

一般的な牛乳は200mlでカルシウム量が227mgほど摂取できるといわれています。しかし実は牛乳のカルシウム吸収率はあまりよくなく、体内に実際に吸収できる量は全体の40%程度の91mgほどしかないといわれています。牛乳だけでカルシウムの理想の摂取量を得ようと思うと、7杯から10杯の牛乳が必要となります。

 

小魚のカルシウム

イワシは中1尾60g程度のもので、カルシウムは42mgほど摂取することが出来ます。しかし吸収される量は14mgほどしかなく、たくさんの小魚を摂取する必要があります。小魚だけで1日の摂取理想量を取り入れるのは、難しいといえます。

 

カルシウムの摂取は難しい!

成長のために必要とされるカルシウム摂取量を食べ物だけで摂取しようとすると、かなり難しいということがわかります。そのために成長につなげるためにカルシウムを摂取するのであれば、食べ物でカルシウムを摂取することを目指しながらも、カルシウムサプリメントなどを利用して1日の理想摂取量を摂取していくことが必要であることがわかります。

 

またカルシウムの吸収率を高めるためにも、カルシウムの吸収をよくしてくれるビタミン類などとともに摂取することをおすすめします。せっかく摂取するのであれば効率的にカルシウムを摂取していきたいものですね。上手にサプリメントなどを利用していきましょう。

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha