MENU

成長にはマグネシウムとカルシウムの比率を維持することが肝心!

カルシウムが身長を伸ばすためには欠かせない栄養素であることは、ほとんどの方が知っていることですね。でも実は身長を伸ばすために必要な栄養素はカルシウムだけではないのです。成長を促進するために、ぜひ摂取したいのがマグネシウムです。マグネシウムなしではカルシウムをいくら摂取しても意味がないのです。

 

カルシウムとマグネシウムの関係

カルシウムだけあっても、マグネシウムだけあっても身長が伸びるとは言えないのです。2つの栄養素がお互いの作用を引き出すために、身長の伸びに欠かせない栄養素となっているのがマグネシウムなのです。

 

マグネシウムとカルシウムの関係はどのようなものなのでしょうか?まず知っておきたいのがカルシウムとマグネシウムは2つのバランスがとても大事であるということです。理想とされる分量は、“2:1=カルシウム:マグネシウム”なのです。

 

この比率で上手に摂取することで、身長を伸ばすことができるのです。でも日本人の多くはカルシウムさえ摂取すれば身長が伸ばせる!と思っている方が多いです。しかし大事なのはカルシウムとマグネシウムのバランスを上手に保つことなのです。

 

逆効果にもなりかねない!

上記でも述べたようにカルシウムとマグネシウムはバランスがとても大事なのです。2:1の比率でなければならない理由は、カルシウムの吸収・利用に大きく関係しているのです。マグネシウムが足りなければカルシウムの摂取が足りていたとしても、上手に体の中に取り入れることが出来ずに、利用されないカルシウムも出てきてしまうというのです。

 

それどころかマグネシウムの不足しているときに、カルシウムをとってしまうと、骨にあるマグネシウムを溶かして利用してしまうのです。それだけならまだしも、なんとその時に骨にあるカルシウムも一緒に出してしまうとされています。

 

つまりカルシウムをいくら摂取したとしても、マグネシウムが不足していると骨に悪い影響を与えてしまうことにもなりかねないのです。

 

足りないマグネシウム

現代人の食生活を見ていると、欧米化の進んだ食事、スナック菓子、ジャンクフードなどを多く摂取している方が多いのです。これではマグネシウムが十分に摂取できていない状態になってしまいます。そのためにカルシウムとマグネシウムのバランスである2:1を維持できていないケースもあるのです。

 

そもそもマグネシウムが多く含まれている食材は、緑黄色野菜、豆類、穀物類、海藻類、ナッツ類などです。これらの食材を含んでいるスナックやジャンクフードはないと言ってもいいほどです。つまり普通に過ごしているつもりでも、マグネシウムが足りていない生活を送っている方は少なくないのです。

 

サプリメントを上手に利用して

マグネシウムは身長を高くするために、絶対に必要な条件の一つなのです。そこで積極的にマグネシウムを摂取していきたいのですが、今の食生活でマグネシウムを十分に摂取するのは難しいです。そこでサプリメントの力などを利用して、カルシウムとマグネシウムの比率を守るようにしましょう!

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha