MENU

メラトニンの作用を上手に利用して、成長を促進しよう

成長と睡眠は大きな関係を持っています。昔から“寝る子は育つ”といわれていますが、成長を促進するためには睡眠は欠かせない存在なのです。そんな睡眠と成長に大きく影響を与える物質がメラトニンです。

 

どうして寝ると成長するの?

成長にはホルモンが関係しています。特に成長ホルモンと呼ばれるホルモンは、成長を促し身長が高くなるのに役立ちます。そんな成長ホルモンですが、深い睡眠をとるときによく分泌されることがわかっています。睡眠をしっかりととることは、成長ホルモンの分泌増加につながり、成長につながるというわけなのです。

 

メラトニンと睡眠

成長ホルモンを分泌させるためには良い睡眠が大事であることが分かったのではないでしょうか?そんな睡眠を誘う物質にメラトニンというホルモンが挙げられています。メラトニンは、脳から出されるホルモンで、夜に中心的に分泌されるのです。メラトニンは体の調子を整えて、“睡眠と覚醒”のバランスを整えます。

 

そのために自然に眠りにつくことができるのです。メラトニンがよく分泌されることで、良い睡眠を得ることができます。さらにメラトニン自体に成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。そのためにメラトニンは成長を促進する物質とされています。

 

メラトニンと成熟

身長を伸ばすためには思春期を遅らせることが大事とされています。思春期を抑える作用もあるのです。性成熟を抑制することで、身長を伸ばす可能性が高くなるとされています。思春期の訪れが早い子は、成長が早く止まることがわかっています。そのために思春期を遅くする働きがあるメラトニンは、身長の成長を促進する物質となるのです。

 

メラトニンの摂取の仕方

光を調整する

メラトニンは光の影響を受けています。朝、太陽の光を受けることでメラトニンは減少していきます。そのために夜には、時間を見計い部屋を暗くすることでメラトニンの分泌を促すことが出来ます。部屋の蛍光灯を白熱灯などに変える、間接照明にするなど穏やかな暖かい光を夜は選択するようにしてください。

 

食べ物でメラトニンを摂取する

メラトニンを含む食べ物があります。たとえばバナナ、アボカド、タラコ、タマネギの組み合わせはメラトニンの原材料となる物質を摂取しやすくします。またはトウモロコシ・オート麦などに牛乳とハチミツを加えるのも有効的です。またはパスタ・肉料理などにミント・セージ、タイムなどのハーブを加えると、効率的にメラトニンを分泌する栄養素を取り入れることが出来ます。

 

サプリメントで摂取する

食べ物や光の調整などは普段から気を付けていなければならないために、面倒に感じる方もいることでしょう。そんな方はサプリメントを利用することで、メラトニンの元となる物質を摂取することができます。

 

メラトニンと成長のまとめ

メラトニンは成長するために欠かせない物質である成長ホルモンを分泌させるための質の良い睡眠を促します。それだけではなく、思春期をおくらせる作用もあるために、身長の伸びる期間をより長く保つことが出来るのです。またメラトニン自体に成長ホルモンの分泌を促す作用もあります。

 

このようにメラトニンは成長を続ける・促進するために不可欠な存在となっています。上手に生活の中に取り入れることで、より高い身長を手に入れることが出来るのです。メラトニンを摂取するための方法はいくつかあります。自分に合って、無理なく長期的に続けることが出来る方法を選ぶことで、より高い身長になることが出来るかもしれませんね。

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha