MENU

亜鉛が成長に欠かせない栄養素なのはなぜ?

身長を伸ばすために必要な栄養素といえば、どのような栄養素を思い浮かべますか?カルシウム!という方が多いと思います。確かにカルシウムは成長に欠かせない栄養素なのですが、実はそれ以外にも亜鉛を摂取する必要があるのです。詳しくみていきましょう。

 

亜鉛が持つ作用って?

亜鉛といっても、なかなかイメージのつきにくい栄養素といえるでしょう。とはいえ、身長を伸ばすためには絶対に必要な栄養素の一つなのです。亜鉛の作用としては、骨の発達に関係があります。

 

亜鉛は成長ホルモンを作る元になるたんぱく質や遺伝子を作る元となる酵素にあります。亜鉛が不足してしまうと、たんぱく質が合成できずに体や骨の成長が妨げられてしまうのです。亜鉛が体を成長させるうえで大事な役割を担っていることがわかるでしょう。

 

亜鉛の量=身長の高さ

ある調査によると、身長が高い人・低い人の体の中にある亜鉛の量を調べたところ、身長の高い人がより多くの亜鉛を体内に持っていた!ということがわかっています。

 

さらに高身長であることが求めらえる職業の訓練学校では、亜鉛の摂取が進められているとも言われています。つまり亜鉛をどれだけ体の中に持っているか?ということが、身長にも影響を及ぼすということがわかるのではないでしょうか?

 

亜鉛を取り入れるときに気を付けておきたいこと

亜鉛を多く含む食べ物は、牡蠣、レバー、牛肉、チーズ、納豆などです。より多くの亜鉛を体の中に取り入れるためには、これら亜鉛の多く含まれている食品を積極的に摂取する必要があります。でもただ単に、これらの食品を摂取すればいい!というわけではありません。注意すべき点があるのです。

 

食べ合わせ

亜鉛を取り入れるときに一緒に食べてはいけないものとして、食物繊維、鉄、銅、フィチン酸などがあります。これらの成分はせっかく亜鉛を取り入れても、亜鉛の吸収率を下げてしまうものなのです。

 

フィチン酸は穀物・豆類・食品添加物などに含まれています。特に現代人は亜鉛不足に陥っています。その理由は食品添加物などを取り入れてしまっていることにあるとも言われています。いずれにしても食べ合わせに気を付けておきたいものです。

 

夏場はより多くの亜鉛を

夏になり暑い季節には汗をたくさんかきますね。実は亜鉛は汗と一緒に流れ出てしまういます。そのために汗をかくシーズンは、いつもにまして亜鉛をより多く取り入れることが大事なのです。

おすすめの成長サプリランキング

senobiru

senobiru

60日間返金保証付き・定期コースなら毎月50%オフ

senobiru


gumi

gumi

選べる!イチゴ・ヨーグルト・グレープ味・定期購入なら送料無料、初回1000円オフ!

gumi


alpha

alpha

骨にアプローチするから、土台からしっかり成長をサポート!

alpha